DeutschItalianoEnglish日本語
マメデザイン−アクア・トップページへ アカウント | メールマガジン | お問い合わせ |
コンセプト 特約店 エコワーク ブログ ショッピング
ANDOR




CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< マメオーバーフローMの水量調整方法について | main | 【mame bacteria】マメバクテリアについて >>
マメエコライトに飼育水がかかってしまった時の応急処置
JUGEMテーマ:ニュース
elt_mainbody_r_l 
【mame eco-light】 マメエコライト


マメデザイン広報担当の山元です

この間の雪すごかったですねぇ


弊社は横浜に本社があるのですが、10儖幣紊
積もりました

玄関を開けるとそこは雪国でした・・・( ´Д`)


いつもは雪が降りますとテンションなのですが
さすがに今回はヤバイと感じました



まだとけていない場所や時間帯によっては凍結している
道路などございます。

転倒など、十分にご注意くださいませ。
山元も転ばないように気を付けてます



さて、本日は、マメエコライトに飼育水がかかった場合や
水槽内に落としてしまった場合(水没)させてしまった時の
応急処置について、お話しさせて頂きます


地震の影響(マメエコライト)もあわせてご参考になさって
ください



世の中にある水槽用ライトで、完全防水の水中ライトを除き、
全てのライトは水(飼育水)に非常に弱いです



マメエコライトのコントローラー部
マメエコライト分解
【controller】 コントローラ部 (解体版)最下部緑色の部分が基板





マメエコライトのLED本体部
ecolight







飼育水がかかったり、水没してしまったりすると
様々な個所にダメージを与える場合が多いです



飼育水のかかった箇所や水没の度合により、その後に起きる障害
は様々です。

その時は、何事もなく使用できても、そのまま使い続けますと
気付いた時には、深刻なダメージを受けている場合が
多いです。



飼育水がかかったり、水没してしまったりした時は
以下の対処をオススメ致します。
※水がかかったり、水没してしまった時点で
自然故障ではございませんので、保証期間内であっても
保障外となります。ご留意ください。

自己責任の元、対処して下さい。
ご不安な場合、早急に弊社までご連絡下さい。

   サポートダイヤル:050-3736-2666
    サポートメール :support-aqua@mame-design.jp





 速やかにコンセント(電源)を抜く


濡れた状態で電源が入っておりますと
ショートを起こしたり、過電流が走ったりなど致します。

電源を入れたままにしますと、よりダメージが進行して
しまう場合が多いです

ダメージの内容により、修理もお安くできることが多いので、
速やかに電源を抜いてください。


電源が入った状態で飼育水がかかった場合
かかった瞬間に深刻なダメージを受ける
場合もあります。

かかった時は大丈夫でも、後から電源を入れてしまうと
パターン等が焼き切れてしまうこともあります。


まずは速やかに電源を抜いてください




 基板を良く洗い流す 特に海水でご使用の方
   OAクリーナーやエタノールなどお持ちの方は
   それらで洗浄するのがベターです
   ※エタノールは揮発性が高いので扱う際は
   十分にご注意ください。


   OAクリーナーやエタノールなどお持ちでない方は
   真水で洗浄してください。

   ※静電気で電子機器を破損することがあります。
    基板のパターン(配線)やICなどには触れない様に
    行ってください。




塩が付いたままでいると、サビ  腐食へ進行します。

サビは程度にもよりますが、腐食と共に、通電しません。

サビの場合は、サビを綺麗に落とすことにより、通電し
機能が元に戻ることが多いです


腐食してしまいますと、ダメージが深刻になりますので、
かかってしまった飼育水を早急に洗浄してください。
(特に海水の場合)





 良く乾かす

基板を良く洗浄して頂いたら、良く乾かして下さい。

※基板の洗浄をしなくても、良く乾かすだけで
動く場合もありますが、時間が経つにつれて
基板がサビて部品の寿命が短くなります。


完全に乾かしてから、電源を入れてください。





下記にてご相談(無料)を受け賜っております。
    サポートダイヤル:050-3736-2666
    サポートメール :support-aqua@mame-design.jp



どうぞご利用下さい







| マメエコライト | 19:01 | - | - |