DeutschItalianoEnglish日本語
マメデザイン−アクア・トップページへ アカウント | メールマガジン | お問い合わせ |
コンセプト 特約店 エコワーク ブログ ショッピング
ANDOR




CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 便利なマメELMバルブ(電磁弁) | main | マメデザイン製品・新規取り扱い店 >>
ガラス製の小型マメスキマー!! その1
JUGEMテーマ:ニュース

mame skimmer3
【mame skimmer 3】マメスキマー3(プロテインスキマー)



マメデザインです

マメデザインのロングセラー
マメスキマー(プロテインスキマー)についてご説明します

プロテインスキマーは泡の表面たんぱく質汚れを吸着させて
飼育水から強制的に汚れを取ってしまう便利な器具です
世の中には良い特色をもったプロテインスキマーが数多く出されて
いますがマメスキマーはひと味違います

初心者の方に海水飼育を失敗させない様にと開発されたマメスキマー
は小型の水槽内でも小さく目立たず、小さいのに汚れの取り具合は
他の小型プロテインスキマーに引けをとらない性能となっています

プロテインスキマーで一番大事なのは泡の大きさ

水中で発生させた泡の表面に汚れを吸着させ、
泡の浮力によって持ち上げて、
上部で汚れをたくさん抽出させるためには

泡の表面積が多く、かつ浮力がある上質な泡でなくてはなりません。

泡の表面積比較
泡の大きさによる総表面積の比較

上図を見て分かるように限られた空間の中で泡が小さければ
小さいほど総表面積が多くなります

では泡が小さければ良いのかというと、小さくなればなるほど
浮力がなくなるのでそうもいかない訳です

マメデザイン実験の結果、浮力もあって最高の小さな泡は
 0.3〜0.5ミリ
と断定できました

マメスキマー用に開発されたマメウッドストーン
この泡を作り出せ事ができるのでたくさんの汚れを取れるのです



またマメウッドストーンには泡の吹き出す面
何も出ない面が2面ずつあり、
泡の吹き出す面では飼育水を本体に取り込む役目を行い、
何も出ない面から汚れを抽出後の飼育水を外に出します

マメスキマーの長い本体の中で十分に泡と飼育水が混ざり合って
汚れを抽出し、汚れは本体上部に、泡が割れた後の酸素をたっぷり
と含んだ飼育水は下へ流れてマメウッドストーンの泡の出ない面から
排出されます

泡の吹き出る勢いでマメスキマーの本体へ飼育水を取り込み
同じ勢いで外に排出する訳ですのでものすごい速さでろ過
行われていることになります


その1(汚れを取るちから) おわり


分からないことがございましたら
マメデザインサポートダイヤル(050-3736-2666)
でご質問にお答えしますのでお気軽にお電話ください。




マメスキマーは特許商品です



| マメスキマー3 | 15:50 | - | - |