DeutschItalianoEnglish日本語
マメデザイン−アクア・トップページへ アカウント | メールマガジン | お問い合わせ |
コンセプト 特約店 エコワーク ブログ ショッピング
ANDOR




CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< マメミニライトの9番目! | main | マメミニライトお得情報!! >>
マメオーバーフローへの質問
こんにちは
マメデザインの
出海(いずみ)です(≧∀≦)


これからは
お客様から
お問い合わせがあった内容も
アップしていこうと思います!



マメオーバーフローに、
注目が集まっているのか!?



浅リウムに注目が集まっているのか!?
どちらかは不明ですが、
サイドオーバーフローで、
使いたいとのお問い合わせが、
今日だけでも数件来たのです。
マメオーバーフローを
同じ高さの水槽で
連結させて使いたいのですが
大丈夫でしょうか??


ふむふむ( ̄^ ̄)ゞ

マメオーバーフローは、
サイフォンの原理で
飼育水をメイン水槽から
下へ落とします。
重力で下に引っ張られる力を、
利用するわけで、
高低差がどうしても
必要になってきます。
今回の質問では
具体的にどのぐらい
高低差があれば大丈夫なのかと、
言う事だと思います。
横並びの水槽で使う場合は
このように連結させますね。



水槽は横並びには出来ますが、
最低5センチ以上は
水位の高低差をつける事で



ちゃんと
サイフォンの原理が、
働いて、使うことができます♪


水槽の高さではなく、
水位の高低差が必要です。


そうすると、こんなおしゃれな
浅リウムが、
サイドオーバーフローで、
作れちゃう♪( ´▽`)

この時、マメオーバーフロー
だけではなく、
水揚げポンプと
内径12mmのホースが必要に
なります。

揚げ高により、ポンプの力は
考慮してください!

例えば写真のような浅リウムの
場合は、水深が
20センチ以下なので、
エーハイムの、コンパクトポンプ
で、充分です!!

揚げ高1m15cmぐらいでは、
ネワジェット3000を
お勧めしています!
この場合は、ホース内径23mmも
必要になります。
ご自身の水槽に合わせて
ぴったりのポンプを見つけて
くださいね♪

他にもポンプの径が、
ホースと、合わない場合は
ホース変換ジョイントも、
マメデザイン製品のものが
売ってますので
使ってみてくださいね♪

自分のオリジナル水槽を、
カスタマイズ(≧∀≦)

マメオーバーフローによる、
水溢れが心配な方が
いるようですが、
まず、自動復旧の時、
空気を噛んだ時に、
悲惨な事件が起きないように、
ベンチュリーパイプに汚れが
たまらないように
メンテナンスをよろしく
お願いします( ´ ▽ ` )
あとは、自動復旧の時に
ポンプの、力が弱いと
噛んだ空気を
排出がうまくできずに
溢れの原因になることがあります。

ポンプは、
充分な力を用意してくださいね♪

それでもまだ心配ならば!!!

ずっと見張る!?
んなこと、してられないので、
マメスイッチに
見張りは任せちゃいましょう♪
マメスイッチだけでも
心配だよ!!

なら、マメサブスイッチも
付けてしまいましょう♪
備えあれば憂いなし!!
マメスイッチあれば溢れなし!!

see ya!!!!!!!
| マメオーバーフロー | 14:20 | - | - |