DeutschItalianoEnglish日本語
マメデザイン−アクア・トップページへ アカウント | メールマガジン | お問い合わせ |
コンセプト 特約店 エコワーク ブログ ショッピング
ANDOR




CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< マメカルシウムサンドのお引越し | main | エーピーエヌさんへ行ってきましたよー >>
マメカルシウムサンドの補足♪
こんにちは
マメデザインの出海(いずみ)です♪

昨日更新したブログ
マメカルシウムサンドの引越し
で、

『 水槽を、立ち上げてからは なるべく、マメカルシウムサンドは かき混ぜない。 洗わない。 そっとしておけば、 優秀なパワーを発揮する 誰かさんのように、そっとしておきましょう♪ 洗いたい気持ちを 抑えて、 そっとそっとそっとして、 見守っていけば 想像を超えた効果を実感 できちゃうかも♪』

と、書いたのですが、
チンアナゴや、ジョーフィッシュ達が
マメカルシウムサンドを
掘ってしまうと、
効果がなくなってしまうのか!?

というご質問が
いくつかきましたので(*^▽^*)

すみません、
説明が足りなかったので
補足します♪

人間がガシャガシャ洗うのは
おススメしません。
引越しなどの移設で取り出して
全体が混ざってしまうのも
おススメしません。

ただし、
生態が自然にマメカルシウムサンドを
混ぜてしまうぐらいは
問題ありません♪

むしろ、砂の中に何も生き物が
存在しないで、
マメカルシウムサンドが、
硬く固まってきてしまうと
本来のマメカルシウムサンドの効能は
半減してしまうかも!?

マメカルシウムサンドを、
綺麗に保ってくれたり、
生態がゆるく耕してくれれば
半永久的に、マメカルシウムサンドの
効果を実感できるかも!!?

マガキガイは砂の表面を
綺麗に保ってくれているので、重宝します♪
私の水槽にも、会社の水槽にも、
ナマコがいて、優秀に砂を綺麗に
してくれます♪


砂の中を自然に耕してくれる
線虫類もおススメで、
いつまでも柔らかく
マメカルシウムサンドを保つのに
重宝します♪
こちらはライブロックに
くっついていたりで、
自然に水槽内に発生してくると
思われます(^^)
足りない時は・・・
釣り具屋さんで、ゴカイなどを
買ってきて入れてもいいかも。

ナマコも、ゴカイとかも、
見た目が苦手な人もいるかもですがね。
で、チンアナゴやジョーフィッシュが
マメカルシウムサンドを掘る事も、 人間がガシャガシャ洗うのとは
違うので、そこは
気にしなくても大丈夫♪

むしろですね、
マメカルシウムサンドは
硫化水素を、発生しない
唯一の砂ですので、

チンアナゴやジョーフィッシュが
掘ったとしても

安心ですし、安全です!

チンアナゴやジョーフィッシュの
ように砂を掘る生態を
飼いたい方にも
自信を持ってお勧めできる
珊瑚砂は、
マメカルシウムサンド(*´∀`*)
と、覚えてくださいね♪

マメカルシウムサンドも、
マメバクテリアも、
マメアイアンも
自然の海を自然の力、生態で
自然に綺麗にしていく。
→結果的に、飼育しやすくなる環境となる。

を、目指しております(^^)

生き物はみんな素晴らしい(*゚∀゚*)



| マメカルシウムサンド | 13:30 | - | - |