DeutschItalianoEnglish日本語
マメデザイン−アクア・トップページへ アカウント | メールマガジン | お問い合わせ |
コンセプト 特約店 エコワーク ブログ ショッピング
ANDOR




CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
1200水槽 & マメエコライトx2 vol.2
【morning glow sunset1】朝焼け夕焼け1

前回ご紹介したアクアステージ518さんの1200水槽に設置されて
いるマメエコライトです。

マメエコライトのタイマーを設定して頂くと、点灯開始と同時に1時間
かけて朝焼けを再現し、消灯の1時間前より夕焼けを自動で再現いたし
ます。

この1日のサイクルを見やすい様に2分間で再現するモードで動画を
撮っています。(このモードはマメエコライトに標準装備)

朝焼けは赤紫をベースに、夕焼けはオレンジをベースにご自身が設定
したお昼の光や夜の月光に向かってゆるやかに、自然に変化します。

このLEDによる色の移り変わりを見てください。


【morning glow sunset2】朝焼け夕焼け2

右の角度からのショットです。イボヤギ等の赤色が映えます。


【morning glow sunset3】朝焼け夕焼け3

アップで撮影。

白色LEDを使用せずLEDで発光(発色)させる事でより
自然に近い光となります。 より自然に近い光はより生体の好む光と
なります。

※白色LEDとは
 青色光を黄色光を放射する変換物質で覆い、青と黄色を混合して
 白を作り出します。
 この擬似的な白色はとても明るく部屋の照明としては最適です。

)LEDでの白色とは
 RGB(赤緑青)の三原色を発光させて白を作り出します。
 赤緑青で発光させるのでそれぞれの色(波長)が綺麗に発色
 します。

()LEDの必要性
 人間の目は赤緑青しか認識できず、黄色は赤と緑の比率を脳で
 計算をして黄色と認識(錯覚)しています。
 珊瑚などの黄色を認識できる生体からみれば赤と緑で作られた
 黄色は、赤と緑であって黄色ではありません。
 より有効な波長を照射するにはYLEDが必要となります。


マメエコライトはLEDで発光(発色)させるのでより自然な
光を作ることが可能となります。



| マメエコライト | 20:00 | - | - |
1200水槽 & マメエコライトx2 vol.1
【mame eco-light】マメエコライト

アクアステージ518(千葉県)さんに設置されているマメエコライトです。

elt_aquastage518_003
1200水槽でマメエコライトを2台使用。
面発光にすることでLEDの色(光)ムラと、水中への余計なきらめき
を無くしています。


elt_aquastage518_004
雰囲気のある店内でサンゴや魚たちも買い手待ちです。
マメエコライトは朝焼けと夕焼けも自動で行いますので、魚たちへの
ストレスも軽減されます。


elt_aquastage518_002
コンパクトな本体で水槽上部をすっきりさせる事ができます。
そのコンパクトさから30cm水槽(セカンドタンク)にも使えます。

RGBY(赤緑青黄)LEDで作られた太陽光に近い白い光はサンゴや
各生体の色をそれぞれ最大限に発色させる事ができます。

また、B(青)LEDを強化しているので白い光の中でも蛍光色サンゴ
を蛍光色に発色させます。

42億通りに色を変えられますので、ご自身の生体に合わせた光をお創り
頂けます。より赤く発色させたいときは赤の比率を上げます。

1台53Wと低消費電力、寿命40000万時間以上(計算値)、光に
よる水温上昇もなく、とてもランニングコストの低い照明です。

マメエコライトをご検討されている方は是非こちらにて実物をご確認ください。


※朝焼け、夕焼けの移り変わりを見たい方はこちらをご覧ください。


アクアステージ518千葉県松戸市松戸新田118-23
 海水魚、淡水魚、爬虫類から器具まで豊富な品揃えで店内所せましと
 並べられ、レゲエミュージックがかかる楽しい雰囲気。
 お近くでなくても行く価値のあるお店です。



| マメエコライト | 10:11 | - | - |
マメエコライト 6月29日発売!!
CPU搭載・超ハイパワーLED照明 マメエコライト【mame eco-light】マメエコライト

永らくお待たせいたしました。
マメエコライトがハイスペックになって6月29日に発売となります。


マメシリーズ
 『 CPU搭載・超ハイパワーLED照明 マメエコライト 』


RGB(赤緑青)LEDに照明として世界初のY(黄)LEDを搭載し、自然に近い光を実現。
全点灯させるとさわやかな白い光となり、白い光でも赤い魚はより赤く、青い魚はより青く発色します。

タイマー制御で自動点灯と消灯ができ、朝焼けと夕焼けをプログラムにて再現します。

浅場、深場などさまざまな自然環境に合わせた色温度、光の強さを再現し、生体に理想な環境を作れます。

50,000K(ケルビン)まで自由に色温度が変更可能な高い演出性を持った次世代の高光度照明で、農業・植物育成のノウハウも凝縮されており、光合成(褐虫藻)に必要な波長域と成長を促進させる機能(PWMパルス制御)も調節できる本格的な照明です。

※詳しくは” マメエコライト ”ページをご覧ください。



| マメエコライト | 02:01 | - | - |
マメエコライトの朝焼けと夕焼け
【"mame eco-light" cycle of 1day】マメエコライト1日のサイクル

マメエコライトの機能のひとつに朝焼けと夕焼けの自動プログラムがあります。

点灯と消灯をいきなり行うと魚などは驚いて泳ぎ回ったり隠れたりしてしまいますが、朝焼けと夕焼けと取り入れ、1日のサイクルを自然と同じようにすることで生体へのストレスを軽減します。

昼間と夜間(ナイトLED)の調色・調光を設定して頂き、オートプログラムを走らると、指定した時間に朝焼けから始まります。
赤紫色にぼんやりと点き、1時間をかけて徐々に濃くなり明るくなったのちに白んでデイモード(昼間)になっていきます。

夕焼けは指定した消灯時間の1時間前よりオレンジかかった黄色から徐々に暗くなっていき、白んでよりナイトモード(月夜)に移行します。

ナイトモードは1677万色と光の強さを設定して頂けますのでRGB(赤緑青)含んで、かつ、本当の月夜のように微妙な暗さに点灯させることもでき、消灯もできます。

※デイモードは42億色に調色と調光が可能。


●動画は1日のサイクルを2分間で見れるモードにて撮影しています。
 このモードはマメエコライトの機能の一つにあります。


【sunrise and sunset】日の出と夕暮れ



| マメエコライト | 22:38 | - | - |
マメエコライト・デザイン
マメエコライト(マメタンクNo3設置)
【mame eco-light design】マメエコライト・デザイン

■水槽上部をすっきりさせるためにシンプルでコンパクトなデザインにしました。
90cm水槽まで照らせるマメエコライト。(珊瑚水槽推奨:〜60cm)
従来の照明に使用される大型スタンドや赤、青などの補助灯は要りません。


マメエコライト+コントロールBOX【mame eco-light】マメエコライト

■小さくてもハイパワー、消費電力はわずか53W、設計値40000時間以上の長寿命で電球交換もなくランニングコストを大幅に削減できます。
マメエコライト(LED)の光には遠赤外線が含まれないので光による水温上昇もなくクーラーの稼働時間も少なくなります。


マメエコライトファンカバー【mame eco-light fan-cover】マメエコライト・ファンカバー

■ファンに指などが挟まれない様にアルミ製ファンカバーを付けています。

■ファンはコネクタ接続となっており簡単に交換ができます。

■各部のねじやボルトはポリカーボーネイト(透明)にこだわり、強度が必要な個所にはステンレスボルトを採用しています。


マメエコライトヒートシンクフィン【mame eco-light heatsink】マメエコライト・ヒートシンク

■シンプル・コンパクト・冷却の3つを実現するむき出しのヒートシンク(前面・後面)には鏡面仕上げを施しました。

■ヒートシンク上部にはファンの風を効率よくヒートシンク全面にいきわたらせるためのヒートシンクシールドを、LED面にはLEDや基板を水はねや衝撃から守るLEDシールドが取りつけれらます。
それぞれジェット機の風防などに使用される熱や衝撃に強いポリカーボネイト樹脂を採用しています。

  ◇ポリカーボネイト
   ・高い強度で割れ難い
    強度は同厚ガラスの約200倍。アクリルの30倍。
    割れ難さは他の樹脂と比較になりません。

   ・熱に強く安全で燃え広がり難い
    火元を離せば自然に火が消えていく自己消化性を備え
    万が一の火災の時にも、有毒ガスが発生しません。

   ・ガラスに迫る透明度
    光線透過率は86%以上。(ガラスは92%)

   ・高い断熱性
    優れた断熱・保温効果。


マメエコライトLED【mame eco-light LED】マメエコライト・LED基板

■マメエコライトのパワーLEDは他に類をみず、高密度に並べられているため発熱が大きな問題。
LEDチップを封入しているシリコン樹脂は熱に弱く、熱が高いほど急速に劣化しLEDの製品寿命を縮めます。
マメエコライトはパワーLEDの熱を効率よくヒートシンクに伝えるためにアルミ基板を採用。
またLED基板とヒートシンクの間には熱伝導の高いシリコン樹脂を塗布し、素早く確実に熱を逃がします。

■LED基板には温度測定素子を3箇所に載せて温度管理し、コントローラにてモニタできるようになっています。

■LEDは1W品x49ケ使用し、数を増やして分散させることで面発光に近い形にデザイン。光のムラ、および自然な水面のきらめきを実現します。
また、LED1パッケージ内のRGB各チップが極限までに隣接されていることにより色のムラをなくすことができました。
マメエコライトLEDチップ

■LED49ケ・5系統(RGBYB)、ファンの制御および温度測定のため信号線は60本も必要になります。通常のケーブルを使用すると直径2cm以上の太いケーブルとなってしまいますが、デザイン&機能を実現するためにオリジナルの薄型ケーブル(世界初)を採用することで解決いたしました。

■ムーンライトも4灯点灯として自然に近いきらめきを再現します。

■基板表面にはスーパーホワイトの塗膜を施しています。


マメエコライトスタンド動作
【mame eco-light stand】マメエコライト・スタンド

■シールドと同じくポリカーボネイト製の専用スタンド。ハングオン形式で水槽縁(厚さ3cmまで)にかけるだけです。
頑丈にデザインされたスタンドは、高さ、角度(上下・左右・前後)の調節が自由にできます。

※水槽と壁の間は6cm以上を確保してください。


マメエコライトコントローラ【mame eco-light controller】マメエコライト・コントローラ

■CPU搭載でLEDの色、明るさ、周波数、ファンなどを制御するコントローラBOX。
温度補償保護回路、定電流駆動回路、ファン回転数制御、異常時光量制御、ソフトウェア強制ロックなど他にもLEDや回路を守る機能が入っています。

■液晶画面には5系統のLED制御の設定値、LED基板の温度(3箇所)等をモニタできるようになっています。

■こちらもできるだけシンプル&コンパクトになる様デザインしました。



| マメエコライト | 13:23 | - | - |
マメエコライトの調色例
マメエコライト色あいx9(上)
マメエコライト色あいx9(中)
マメエコライト色あいx9(下)【mame eco-light colors】マメエコライト調色

マメエコライトは様々なシーンに合わせて42億の調色が可能です。
赤・緑・青1・青2・黄のLEDを計49ヶ実装し、コントロールBOX
にてこの5系統を各256段階で制御できます。
(90cm水槽まで照らせます)

マメエコライト・昼光の調色画面
【コントロールBOXの昼光調色画面】

各色”0(消灯)〜255(最大)”で調色ができます。
 画面上段ではRGB(赤・緑・青1)
 画面下段ではYBV(黄・青2・調光)
ボタン操作で色の設定変更と確認ができます。
また設定した色をそのままにV(0〜100)にて明るさを
調節できます。

■上記9画像の設定値は以下の通りとなります。

 
 
 

マメエコライト擬似黄色点灯
 Ю屬販个悩遒辰慎嫉的な黄色(注1)
  R255/G255/B000
  Y000/B000/V100

マメエコライト赤色点灯
◆Ю屬里澪蚤臈静
  R255/G000/B000
  Y000/B000/V100

マメエコライト赤青色点灯
:赤と青で朝焼けに近い色を再現
  R255/G000/B200
  Y000/B000/V100

マメエコライト黄色点灯
ぁ本来の黄色を点灯(浅場サンゴ等に有効)
  R000/G000/B000
  Y255/B000/V100

マメエコライト全色最大
ァЯ甘静瑤蚤斥杆に近い演色性98以上を再現
  R255/G255/B255
  Y255/B255/V100

マメエコライト緑色点灯
Α緑のみ最大点灯
  R000/G255/B000
  Y000/B000/V100

マメエコライトやや深場色点灯
АЮ屬販个鮠し残してやや深場を再現
  R050/G050/B255
  Y000/B255/V100

マメエコライト青最大
─Ю弔里澪蚤臈静堯別鵤桔ケルビン)
  R000/G000/B255
  Y000/B255/V100

マメエコライトやや緑色強点灯
:緑のみ強めに点灯
  R070/G255/B070
  Y070/B070/V100

(注1)人間の目の網膜には3種類(赤緑青)を識別する
    錐体細胞があり、赤と緑の比率から脳で黄色と感じます。
    しかし、サンゴ(特に浅場)など本来の黄色を必要とし
    ている生体にとっては赤と緑であり黄色ではありません。


| マメエコライト | 19:38 | - | - |
マメエコライトの熱負荷試験
マメエコライト性能テスト03【mame eco-light】マメエコライト

製品版マメエコライトの熱負荷試験を行っています。

LED本体の熱負荷試験は大きな恒温槽施設内で行いますが、
コントローラ部は温冷庫にて41℃の熱負荷をかけて試験を行います。

41℃の環境でもCPUやその他の部品に問題ないかを1週間連続動作
(ヒートラン)させ、問題がなければ温度を上げてまた試験をします。


| マメエコライト | 22:14 | - | - |
マメエコライト4次試作LED基板
マメエコライト4次試作LED基板【mame eco-light】マメエコライト

マメエコライトの4次試作となるLED基板です(現在は5次試作)
ここまでくるのにセラミック基板や、鉄粉入り特殊基板を検討したりとだいぶ苦労しましたが

RGBLED(1W)40ヶ
YBBLED(1W)9ヶ

合計49WのLEDと温度センサー、高密度コネクタが載ります。

試作3号機はAVAGO製3WLEDを使用しておりましたがLED1粒が大きいと照射にムラができるため、4号機では1粒を小さくし、その分LED数を増やして面発光に近い形体としました。

また、通常のRGBLEDに加え、特注YBBLEDの追加でより青を強く発光させることが出来る様になっています。
また、YBBのYは黄色(アンバー)のLEDチップでLED照明での搭載は世界初となります。

色はRGBでの組合せでほぼ全てを再現できますが、黄色だけは本当の色を再現できません。黄色く見えているのは人間の脳がそう見せているだけで本当の色ではないので黄色LEDを追加することで本来の色を再現でき、太陽(自然)に限りなく近い照明とすることが出来ました。

また、基板の材質はアルミとなります。
ここまで高密度・高輝度のパワーLEDだと通常のLEDとは比べ物にならないほど熱を発する為、高コストですが熱伝道のよい材料を使わざる得ません。

49WのパワーLEDが乗り、全開で発光させてもマメエコライトは
 『アルミ基板+大型ヒートシンク+ファン+特注シールド』
により、熱を制御してコンパクトサイズを実現させました。

※シールドは一見熱を遮ってる様に思われますがファンの風をヒートシンクに効率よくまわすために工夫を凝らしており、無くてはならないパーツです。

さらにアルミ基板には温度センサーが3つ載り、各部の温度を常にモニタしながらファンの回転数、や全体の動作を制御します。
(基板温度はコントローラの液晶画面にて表示されます)

LEDは熱にとても弱いため、マメエコライトは温度にとても気を遣っています。

大事なデザインにも気を配り、アルミ基板の表面には防水、防錆を兼ねたホワイトのシルクを前面にプリントいたしました。
| マメエコライト | 18:21 | - | - |
マメエコライトの温度テスト
【mame eco-light】マメエコライト

製品版マメエコライトの温度テストを行っています。

広告やHPに公開しているものよりもパワーが上がり明るさもUP!
本体サイズも横に5cmのび、機能も増えています。

室温(28.2℃)時にファンの回転数を変えてLED本体および
コントローラの温度を測定。
※これ以外にも高温槽での試験を実施。

動画はパワーLEDのRGBLED、YBBLEDを49灯全点灯
(日中モード)から2灯点灯(月夜モード)に移行し消灯。

※動画は縦長になってしまっておりますが
 水槽サイズは60x30x36cm

| マメエコライト | 15:59 | - | - |
マメエコライト(LED照明)の調色(調光)
【mame eco-light】マメエコライト

1677万色以上の調色ができるので浅場、深場などさまざまな自然環境に合わせた色温度、光の強さを再現でき、生体に理想な環境を作れます。

また、50,000K(ケルビン)まで自由に色温度が変更可能な高い演出性を持った次世代の高光度照明で農業・植物育成のノウハウも凝縮されており、光合成(褐虫藻)に必要な波長域と成長を促進させる機能(PWMパルス制御)も入った本格的なLED照明となります。

弊社実験水槽のでサンゴ(スギ系浅場ミドリイシ、ウスコモングリーン)の色揚げ、ヒメシャコガイの色揚げは順調です。

| マメエコライト | 19:22 | - | - |
<< | 2/3PAGES | >>